• このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪でおしゃれにリノベーション後の住居に一人暮らしする

仕事で転勤になったり、または進学を機に大阪で一人暮らしをする人も多いです。部屋を決めるまでにあまり時間がなく、場合によっては一度大阪を訪れてそのときに決めなければいけないことすらあるでしょう。知り合いがいればアドバイスしてもらえることもありますが、不動産に関して情報がある保証はありません。
選ぶ時の基準の一つに、リノベーションを行った物件から選ぶという方法があります。新築で入居できれば良いのですが、数が少ないため余程運が良くなければなかなか見つかりません。また、築年数が経っているものと比べると高額となります。その点リノベーションした物件であれば、リーズナブル且つキレイで、生活しやすいアイテムが揃っています。

大阪で一人暮らしのおすすめ地域

現在、大阪で一人暮らしの人が多く住む地域は、1位浪速地区、2位西成区、3位中央区となっています。大阪で一人暮らしを行うなら、単身者が多く住んでいる地域がおすすめです。これらの地域は、ワンルームや1Kといった一人暮らし向けの物件が多く、たくさんの物件のなかから選ぶことができます。また、周りには深夜まで営業しているスーパーなどが多く、買い物をするのに便利です。リーズナブルでさまざまなタイプの飲食店も多いので、飲食に困ることもなくおしゃれな生活ができます。
交通のアクセスに関しても考慮しなければなりません。浪速地区や西成地区は大阪の中心地でもあるため、電車やバスなどの便がとても良いです。しかし、浪速地区の難波駅近辺は、繁華街のミナミや電気街などがあり、昼夜を問わず騒がしい場所でもあり、物件数もとても少ないです。浪速地区で探している場合は大国町駅や桜川駅近辺だと、落ち着いた一人暮らし向けの物件が見つかりやすいです。

おしゃれな一人暮らしの初期費用

東京の場合、一人暮らし向けの間取りの賃貸料の平均は7.1万円です。それに比べ大阪は平均4.9万円です。1Kや1LDKとなるともう少し高くなります。初期費用はどのくらいかかるのか心配になりますが、大阪では礼金はあるものの敷金がかからないところも多いです。もし家賃5万円のところに住むとなると、礼金が2ヶ月分だとすると10万円が必要です。その他ほとんどのところで手数料と1ヵ月分の先払いをする必要があります。近年では連帯保証人を嫌がる人が多いため、そのときにはプラスの金額が必要となります。

ピックアップ記事

おしゃれなスケルトンリノベーションは大阪でもできる

スケルトンリノベーションという言葉はリノベーション住宅を探しているとよく聞かれますが、どのような方法で行うのかよく分からないという人も多いでしょう。スケルトンは骨格という言う意味で建築の場合は構造のこ...

中古物件をおしゃれに!大阪でリノベーションしよう

家は買った方が良いのか、それとも賃貸で借り続けた方がよいのか、多くのメディアで取り上げられている問題です。賃貸するメリットは住み替えが簡単にできることにあります。さまざまな点から吟味したとしても、実際...