• このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪でおしゃれにリノベーション可能なマンションの選び方

大阪でおしゃれにリノベーションできる中古マンションを探すときにまず最初に気になるのが場所です。最寄り駅が通勤や中心地へのアクセスに便利であり、駅からどれほどの距離なのか、スーパーや病院、そして学校が近隣にあるのかなどが気になります。改装を成功させるためには、まずどのようなライフスタイルを過ごしたいのかイメージできると良いです。マンションの構造は大きく分けて2種類あり、壁式構造とラーメン構造に分かれます。壁式構造は床、壁、天井で支える構造で、ラーメン構造は柱と梁で支える構造です。壁式構造の場合は大きな間取り変更ができるので、希望のライフスタイルに間取り変更が必要な場合は壁式構造を選ぶ必要があります。個人ではなかなか判断が難しいですが、コーディネーターにお願いするという方法もあり、物件を見ながら計画をたててくれるのでとても頼りがいがあります。

中古マンションを購入前にチェックすること

大阪でマンションや団地を購入する場合、必ず確認すべきは耐震構造です。マンションの場合築年数が経っていても住むことができますが、古い物件になると現在の耐震構造に対応していないものもあるので、管理者に確認すべきです。また、活断層がある場所はインターネットなどでも確認することが出来るので考慮した方が良いでしょう。リノベーションが可能なマンションを購入しても、改造できるのは個人の専有部分だけです。マンションの場合は共有部分がたくさんあり、そこを改装することはできないため共有部分がどのような状態なのかも確認すべきポイントです。廊下やエレベータはもちろんのこと、特にゴミ捨て場はトラブルの原因となりやすいので管理状態を確認しましょう。また、外壁や配管などのメンテナンスがキチンと行われているのかもチェックします。大規模修繕はある程度の周期でおこなうように行政からの指導はありますが、修繕費を削減するために一般的周期よりも長い周期で修繕を行っているところもあります。マンションなどは一戸建てと比べてしっかりした構造だといってもメンテナンスが行われていなければ、老朽化は早くなってしまいます。そのため管理者に大規模修繕について今までの履歴やこれからの予定を確認しておきましょう。

マンションの管理契約もチェックする

大阪で中古マンションを購入する前に管理契約もチェックしましょう。構造上はリノベーションが可能であっても、マンションの管理契約によっては、床は音が響くために施工できないなどのルールがあることがあります。また、現在人気のある二つの部屋を一つしておしゃれなライフスタイルを手に入れる方法がありますが、せっかく二部屋購入しても改装に制限があると思ったようにリノベーションできません。細かい部分までしっかりとチェックして理想的なリノベーションを行いましょう。

ピックアップ記事

おしゃれなスケルトンリノベーションは大阪でもできる

スケルトンリノベーションという言葉はリノベーション住宅を探しているとよく聞かれますが、どのような方法で行うのかよく分からないという人も多いでしょう。スケルトンは骨格という言う意味で建築の場合は構造のこ...

中古物件をおしゃれに!大阪でリノベーションしよう

家は買った方が良いのか、それとも賃貸で借り続けた方がよいのか、多くのメディアで取り上げられている問題です。賃貸するメリットは住み替えが簡単にできることにあります。さまざまな点から吟味したとしても、実際...