• このエントリーをはてなブックマークに追加

おしゃれなスケルトンリノベーションは大阪でもできる

スケルトンリノベーションという言葉はリノベーション住宅を探しているとよく聞かれますが、どのような方法で行うのかよく分からないという人も多いでしょう。スケルトンは骨格という言う意味で建築の場合は構造のことを示しています。
つまり、一戸建ての場合なら柱と梁の木組みだけにした状態にして、新にライフスタイルに合わせたおしゃれな間取りなどから考えてリノベーションすることをいいます。建物の構造は木造以外に鉄骨や鉄筋などさまざまあるので、その方法もいくつかあります。

スケルトンリノベーションの種類

内部のみをおしゃれにリノベーションする方法があります。外壁は残して、室内の天井、壁、床を解体して行い、構造躯体はみえる状態になるため耐震工事なども可能です。仕上がりがまるで新築のようになり間取りを大きく変更することができることから人気を得ている方法です。
マンションは外壁を解体することができないので、内部のみの方法しかありませんが、一戸建てでは外部を含めて行う方法があります。外壁も傷みが激しかったり、雨漏りがしている場合などは外部と内部を合わせて行うこととなります。基本的な断熱方法を替えることや窓の位置も替えられるので、内部のみよりも更に大幅な間取り変更ができます。
この二つの方法には費用の面で大きく違いがあります。大阪で内部のみの場合なら2階建て30坪で、だいたい1,200万円ほどの費用ですが、内部と外部を行うとなると同条件で2,000万円ほどかかってしまい、新築を購入するのと同等の金額となってしまうことがあるのです。当初内部のみの予定だったが、解体後外部工事が必要なことが分かり思いがけない費用がかかったということがないように必ず状態を確認しましょう。

おしゃれなスケルトンリノベーションの成功ポイント

大阪でスケルトンリノベーションを行い、憧れのライフスタイルを手に入れるにはいくつかのポイントがあります。まずは新築を建てるよりも施工を行うには技術がいるということです。現状の状態で、内部のみの工事方法が可能なのかなどを判断しなければなりません。
何度もリフォームされている物件もあり、さまざまな状況を予想しながら計画を立てる必要があります。また、どうしても間取りや水回りなどに関してばかり考えてしまいがちですが、スケルトンにする場合は耐震補強をお願いするべきです。安心して住めるためには必ず必要な工事となります。

ピックアップ記事

おしゃれなスケルトンリノベーションは大阪でもできる

スケルトンリノベーションという言葉はリノベーション住宅を探しているとよく聞かれますが、どのような方法で行うのかよく分からないという人も多いでしょう。スケルトンは骨格という言う意味で建築の場合は構造のこ...

中古物件をおしゃれに!大阪でリノベーションしよう

家は買った方が良いのか、それとも賃貸で借り続けた方がよいのか、多くのメディアで取り上げられている問題です。賃貸するメリットは住み替えが簡単にできることにあります。さまざまな点から吟味したとしても、実際...